相手を見て自分を見る。

相手の中に自分がいる。



相手こそ自分。


それは近い人ほどより自分に近くなる。


だから恋人、夫婦というパートナーに顕著に現れる。


関係性が近くなればなるほど、

鏡に写っている自分も濃く相手を通して写っていく。


言ってみれば、

この世の全ては鏡に写った世界。



貴方の心の中の世界が

ただ、貴方の現実を映す鏡に写っているだけ。



だとしたら、

貴方が変われば世界が変わる。

貴方が変われば現実は急転する。

貴方次第で世界はどうにでもなる。



その鍵を握っているのが

今一緒にいるパートナーだとしたら?